Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Recommend
ホネナビ 1日3分で医者いらずの体になる: たった3分の「ホネナビ体操」で疲れない・ケガしない・寝たきりにならない
ホネナビ 1日3分で医者いらずの体になる: たった3分の「ホネナビ体操」で疲れない・ケガしない・寝たきりにならない (JUGEMレビュー »)
長谷川智
こういうのを求めていました!ヨガのポーズではすべての関節を動かせないし、間違った方法で使ってしまうことも多く、どうにか簡単で毎日続けられるものはないかと思っていました。やってみると、身体が軽くなり、全身のつながりが意識できるようになると思います。短時間で効果的な体操です!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
普通って凄いこと

 

前回のブログを見て、ああ、私はこの後1週間後には目の不調が出て、その後入院してるんだなぁって思って、色々とまた感慨深いものがありました。

気になる方は詳しくはこちらのコラムを読んでみてくださいね。

 

人生、本当に何が起きるかわからないなぁーって思います。

病気をすると人生観変わるって言いますよね。入院していたのは1週間程度ですが・・・目が不自由になったので、それだけで人生観というか、目が見えることで楽しめることばかり趣味にしていたんだと気付きました。

 

本を読むこと、映画を見ること、ドラマを見ること、オシャレをすること、ネットを見ること・・・

 

車の運転も目が見えないと出来ないですし、一人で出かけることも、ヨガのレッスンをすることも出来なくなる。

 

私の人生の約9割は目が見えることで成り立っているのだと気付きました。今のご時世もしかしたら、多くの人がそうなのかもしれません。生まれつき盲目でなければきっと目が不自由になったとしたら、まず最初は絶望しかないのかもしれません。一時ではあっても、症状が良くなるまでは私もこのままだったらどうしよう?と不安を感じずにはいられませんでした。

 

目が見えないと色んなことが制限されるんだなぁって思って、もしそうなったら何を楽しみに生きていけばいいのかと考えてみたのですが、全然浮かびませんでした。

 

五体満足に産まれ、それほど病気もせずに47年間生きてきて、初めての入院でした。

普通って、本当に凄いことなんだと思ったのです。

老化に向かっているこれからの人生、自分に何ができるのか、何をしたいのか、改めて考えるいい機会となりました。

 

そして、先日「この世界の片隅に」を観て来ました。

友人が勧めていたし、話題にもなっていたし、「君の名は」より観たいと思ったので一人で観て来ました。

淡々と時々ちょっとコミカルに主人公「すず」の人生が描かれていきます。やさしいタッチの映像とは反比例した戦時中の過酷なお話。

これが実写だと直視できないかもしれないけれど、アニメだからなのか、戦時中の辛い哀しい部分は少しだけ距離がおけて観られたような気がします。

 

内容はこれから見たい方もいるでしょうから、ここではあえて述べませんが・・・見終わった後に徐々に余韻が広がるいい映画でした。

 

戦時中を生きてきた方は本当にすごいなーって思ったのですが、きっと私が退院後に感じた「当たり前の幸せ」を感じて、一歩一歩踏みしめて生きてきたんだと思うのです。だから、何もない焼け野原から立ち上がり、高度経済成長期に一気に数十年で達する訳です。そして、戦争を知らない世代が調子に乗ってバブルで弾ける(笑)

 

あんな時代が70年ほど前にあったんだと思うと、本当に不思議な感覚です。

当たり前のことが当たり前じゃないのだと日々ちゃんとかみ締めて生きていかなればいけないのだと、映画を見ていて思いました。

 

そして人間はどんな状況におかれていても希望がある限り、苦しくても明るく生きていけるのです。希望を失くしたとき、人はどんなに裕福で満たされていたとしても死にたくなるのだと思います。以前読んだアウシュビッツの収容所の本「夜と霧」の中に書かれていたのもただ単に暗い苦しいだけではなかったという事実を知って驚いたものです。人はいずれ環境には慣れるものだし、希望があればどんな状況におかれても楽しみを見つけられるのだと思います。

 

だから、戦時中の過酷な状況の中でも人々は生き抜いてこられた。

 

この先、いつまで健康で生きていられるか・・・わからないですが、どんなことがあったとしても希望を失わずに生きて行きたいなと思ったのでした。

 

 

 

 

 

posted by: みか | その他 | 17:39 | comments(0) | - | - | - |
お勧め映画

久しぶりの更新です。

日々、色々と考えることがあるけれど、ブログにあえてアップするのもなーーーと、思い今日の今日までかかってしまいました。

 

11月には急性胃炎でしばらく不調で3キロ痩せてしまい・・・あれだけ、食欲が旺盛だったのに、今までの2/3ぐらいで満腹になってしまうし、甘いものとかもそれほど欲しくなくなり、今まで身体が欲していたわけではなく、欲望に支配されていただけなんだと気付いて、自分でもビックリしていることぐらいでしょうか?

 

それはさておき、最近見た映画の話題を。

 

「マイ・インターン」です。

やっと見ることが出来ました!

評判は聞いていたのですが、私の中では今年見た映画の中で1番の映画です!

夫も見て面白かったと言っていたし、性別関係なく楽しめる映画だと思います。

 

ロバート・デニーロは前から大好きですが、彼でなければここまで面白い映画にならなかったのかもしれないなーと思いました。

今回の役は普通の人の役ですが(こういう役が一番難しいと思います)さすがデニーロ!なんともチャーミングで紳士で、素敵なんです。定年を迎えて、奥さんを亡くして、自分の人生をちょっと見失ってしまった人でも、自分が活躍できる場所は必ずあるはずだというメッセージを感じたし、そのためには勇気を持って踏み出して、自分ができることを一つ一つやっていくことが大切なんだと、そんなことを感じました。

 

気がつけば師走・・・

 

今年も成長できたと感じる出来事があったし、落ち込んだこともあったし、嬉しいこともありました!

 

そういえば、年賀状まだ買ってないんだった・・・

そろそろ準備はじめないと大変なことになっちゃう(汗)

残り1ヶ月やるべきことを一つ一つ片付けて行かなくちゃ!!!

 

 

 

 

posted by: みか | 映画 | 07:33 | comments(0) | - | - | - |
ワキ汗の救世主?

ずっと悩みの種だった「ワキ汗」汗

もともと汗かきじゃない体質だったのに、ワキだけは汗をかきやすく、ワキの脱毛をしてからワキだけメチャクチャ汗をかくように・・・
汗ジミが気になってバンザイできない〜っ 苦笑

市販の制汗剤を使ったりしてましたが、ほとんど効き目なし・・・Docomo_kao8

いつも見ているブログの方がワキ汗に凄い効き目があるということで紹介していた「デトランスα
ちょっとお高いし、デンマーク製だし、夜寝るときに塗って朝洗い流しても効き目があるって本当なのかなぁって半信半疑だったし、かゆくなる人もいるということで、初回だけお安く買えるのもあり駄目もとで頼んでみました。

数日前に届き、早速寝る前に塗ってみたところ、最初ちょっとだけピリピリした気がしただけでかゆみが出ることもなく、かぶれることもなく、ずっと一日ワキ汗が出なかった!!!!

まだ使って間もないので、いつもならワキ汗びっしょりという場面で確認してみると、ちょっとしっとりした感じだったけれど、洋服に汗が浸透することはなく、汗ジミが出来てない!

すご〜〜〜い!!!

これはスゴイ優れものだと思います手

使い続けると5日に1回とか、10日に1回でも大丈夫という人もいるみたいだし、冬はインナーを着たりするので、それほど使わなくてもいいと思うし、ちょっと高いですが、ワキ汗を気にせずに洋服が着られるなら、この値段でもリピします!

私と同じようにワキ汗に悩んでいる方、一度試してみてはいかがでしょう?

 
posted by: みか | その他 | 08:27 | comments(2) | - | - | - |
自分の色と骨格と

断捨離・・・したいとはずうぅぅぅーーーっと思っているものの、なかなか出来ないものですね。
まず、捨てるものが多すぎて(汗)、どんだけ時間がかかるのか考えただけでやる気がなくなってしまいます。

でも、なんとか洋服だけは整理しないといけないなーと、GWのお休みの間にもうずっと着ていない安い服は捨てるようにしたけれど、ちょっとだけ高いものや、まだ着ていない洋服は「まだ着るかも・・・」と捨てられません。

整理していて気付いたことは同じ色味の服が多いということ!

一番多いのはブルー系の服。もちろん微妙に色も形も違いますが・・・半分はブルー系統。
そして、続いて黒、グレー、緑、茶色・・・と圧倒的に寒色系(笑)
まあ、そういう色が好きだし、自分にしっくりくる色だから仕方がないといえば仕方がない。
だからこそ、何を着てよいか、どう組み合わせるか出かける前に悩んでしまう・・・選択肢が多すぎるから。

最近になって差し色として赤や黄色を使うようになったし、値段が安くなって汚れたらまた買えばいいやって白も増えてはいる。

なので、今後買う服はピンクや紫にしようと思ったのでした。
オレンジは色味にもよるけれど一番似合わない色なんですよねー
なんかダサく見えるんですよ(笑)

で、最近、パーソナルカラーというものにも興味があって、自己診断してみるとたぶん私は「ウインター」だと思うのです。芸能人で言えば「中谷美紀さん」や「深津絵里さん」「柴崎コウさん」など。皆さん好きな女優さんなので、なんか嬉しい♪

ウインターはオレンジ系が似合わないのでたぶん、間違いないかな?

カラー診断と合わせて骨格診断というものがあるのも知り、本を買ってみました。大きくは3タイプで、ストレートとウェーブとナチュラルとあるようです。ウェーブというのはソフトでエレガントなフリルなどが似合う骨格なんで、これはないだろう?と思っていたら、骨格的にはこの要素も少しは入っているみたいで、ちょっと意外でした。ガーリーなのは苦手というか嫌いだから。

ウエーブだったらどうしようと思ったけれど、自己診断ではナチュラルが多かったので、今までの自分のテイストとあってるなぁって安心しました。中谷美紀さんは骨格もナチュラルだそうで、カラーも骨格も一緒で嬉しくなっちゃいました!

ナチュラルはざっくりした服や素材が似合うそうなので、今時の流行の服はたいてい大丈夫みたいです。だから一昨年辺りから急に服が増えたのもうなずけます。だって、好きで似合うデザインの服が流行だから。でもモデルさんみたいに何でも着こなせる訳ではなく、結局のところ、直感で選び、試着して買うしかないかなぁって結論に達しましたけれど。

若いときは自分に似合う色とか骨格とか気にせずに好きなものを着ていてもそれほど問題ないのですが、年齢を重ねると似合うものと似合わないものの差が大きく出てしまうような気がします。自分のタイプを一度調べてみるといいかもしれません。好きなものと似合うものは違う場合があるようです。

私はこういう診断を知る前から自分にあうもの似合う色のものを比較的買っていたようで、ほとんど捨てるものがない・・・
なので、ちょっと途方に暮れておりますが(笑)

けれど、今後、服を増やすときにはどういうことに焦点を当てたらよいか考えられるし、無駄な服を増やさないようには出来そうです。「足ることを知る」・・・原点に戻ろうと思います。



猫は着るものに悩んだりしないよね・・・誤魔化したりせず素で勝負
ちょっと羨ましいかもしれないけれど、着る服を悩んだり出来るって平和なんだなぁーと改めて思うのでした。


 
posted by: みか | その他 | 13:24 | comments(0) | - | - | - |
えごま生活はじめました

久々の更新です。

またまた美容ネタになりますが、テレビで放送後、話題の「えごま油」を寝る前に大さじ1杯飲むようにしています。
はじめてから1ヶ月が経ちました。

私が見たのはモノマネメイクのざわちんが番組で肌年齢が36.5歳から26.5歳と1ヶ月で10歳若返ったというのと、更に便秘も改善され、体重も5キロ減った・・・というものでした。ま、彼女は20代前半だし、話半分に差し引いても試してみる価値はありそうだと思ったのです。

その前からえごま油は認知症予防に良いとか、色々話題になっていましたが、酸化しやすく、過熱すると効果がなくなってしまうし、普通の油に比べてお高いので気になりつつも買おうとは思わなかったのですが、ざわちんの効果を見て、翌日スーパーにえごま油があったので買ってみました。その後買いに行ったときには品切れ中でしたので、グットタイミング♪

今も近所のスーパーでは品切れ中なことも多いので、私はamazonで買ってます。

今までバナナ化粧水や炭酸水パックとか酒粕パックとか試してそれなりに効果がありましたが、酒粕は面倒だし、炭酸水パックは冬は寒くて出来なくて続かなかったのです。・・・なんか他にいいものないかなぁーって思っていたところだったので、ミーハーな私はえごまに飛びついたのでした。

それほど飲みづらいというわけでもないですし、大さじ1杯なのでなんとか続いています。今私が飲んでいるのは「えごま一番」ですが、一度他の「生えごま油」というのを飲んでみたら、ちょっと味が濃くって飲みずらく感じました。それに、えごま油は怪しいものも存在するようですので、ネットなどで調べて購入したほうが良いと思います。

結果ですが、体重の変化はないけれど(2回もバイキングに行ったので、変わらないのはえごま効果なのかも?)便秘は毎日は出ないですが改善傾向にあると思います。

お肌は1週間経った辺りから、乾燥しなくなってきたなぁって思うようになりました。冬場は特におでこや目の回りがカサカサになったり、小鼻の皮がむけたり、唇もリップを塗ってもガサガサになってしまうのですが、いつもより潤っています。透明感が出てきたように思えるし、シミも今まで試してみた美容法の中で一番薄くなってきてるように思うのです。(思い込みかも?)

膝や肘とかもいつもクリームを塗らないと皮がむけたりするし、ゾウの肌のようにくすんでかたくなりがちなのですが、さっき見てみたら夏場と変わらない感じでした。足なんかは黒タイツが粉ふいちゃうぐらいカサカサになるのに、えごまを飲んでからはシットリしてると思います。

寝る前に飲むだけなので、面倒くさがりの私には向いてるし、今のところいい感じしかしないので、飲み忘れることなく続いています。月に3千円もしないので、コスパも良いかなと。最近、ヨーグルトは夜に摂るほうが効果が良いともテレビで見たので、今晩から夜寝る前にヨーグルトにえごまを混ぜて食べてみようかと思っています。

老化は避けられないものですけれど、出来るだけゆっくり年を重ねていきたいんですよね。
前々から言ってますが、整形はしたくないので、自分の内側のパワーをアップすることで改善できるなら、何でもトライしてみて、続けられるものを続けていこうと思っています。



暖かくなってきて、薄着の季節が近づいてきたし、ツルツル素肌になって、夏はノースリーブを着るぞ!(笑)
 
posted by: みか | その他 | 07:51 | comments(0) | - | - | - |