初★台湾旅行 4日目&まとめ

2012.12.14 Friday

0

    ◎12月4日(火)

    最終日は帰るだけ。朝5時25分にホテルのロビーに集合です。朝ご飯付だったので、早くて食べられない場合、ホテルがお弁当を用意してくれます。サンドイッチとカットフルーツとオレンジジュースでした。美味しかったです。

    バスに揺られて40分程度で空港に着き、8時35分発→13時15分着のエアチャイナにて帰路の途に。

    帰りの飛行機は高度を下げたときから揺れて、乗り物酔いしてしまいました・・・。やっぱり冬の旅行は嫌ですね。なるべく次回は雪のない季節に旅行したいと思います。飛行機はちょっと遅れて、家についたのは4時過ぎでした。猫たちが大歓迎してくれたのが嬉しかった♪



    台湾は治安も良いし、いいところでした。夜市があるから、夜遅くまで楽しめますし、買い食いしながら歩いたり出来るし、一人旅でも十分楽しい街だと思いました。

    ガイドブックは友達が「ことりっぷ」のものを持っていたのですが、地図も切り取れるし、地図も詳しく載っていたし、MRTも最新のものに改訂されていました。私が持っていったものはMRTの情報が古かったので、今度どこか旅行するときは「ことりっぷ」を買おうと思います。

    台湾と日本の違いは公共のトイレでは紙を流さず、ごみ箱に捨てること。タクシーが初乗り70元で安く、ドアが自動ではないこと。車の後ろの座席もシートベルトをすることが法律で決められていて、運転手ではなく、本人に罰金が課せられること。

    台湾のMRTは案内板にも色分けがしてあって、わかり易いです。ホームでも車内でも飲食禁止で、水を飲んだり、ガムなども噛んでいるのを見つかったら罰金だそうで、車内も駅もとても綺麗です。

    それから、ホテルの近くに小学校があったので、朝、登校の時間に前を通ったのですが、親御さんが子供たちを送り届けていたのが驚きでした。中山國小だけなのか、他の小学校なのかもわかりませんが・・・。

    4日間で気がついたのはこのぐらいでしょうか?

    異国にいる感覚があまりないので、物足りないという方もいると思いますが、私にとってはまた行きたい国の一つになりました。今度は淡水も行ってみたいし、他の都市にも行ってみたいです。

    最後に、私が買ったお土産をちょっとだけ紹介。

    台湾といえば有名なのはパイナップルケーキですね。2種類買いましたが、どちらもお土産で喜ばれました。

    台北101で買った「福珍馨」

    http://www.tabetaiwan.com/archives/1174009.html

    チーズの香りがして、美味しいです。胡桃入りを買いました。

    それから空港の免税店で「舊振南餅店 」を。

    http://allabout.co.jp/gm/gc/312641/2/

    f:id:SalmonMaple:20100705120824j:image

    2つとも美味しかったですが、↑こちらの方が好きです。他にも人気のパイナップルケーキを試食してみたかったのですが、時間がなかった・・・。今度行くときがあったら、沢山のパイナップルケーキ試食して、自分のナンバーワンを決めてみたいです!笑

    あと、たけのこクッキー?クラッカー?(左)と海苔のお菓子(右)が美味しいです。ビールが進みます。



    それから、ヌガーも人気のお土産です。スーパーで買って、試しに外で1個食べてみたら美味しくて、店内に戻って2袋購入しちゃいました。もっと買えば良かったな。



    とにかく、移動ばかりで毎日雨でしたし、タイミングが合わなくて行けなかった場所、食べられなかったものがあっても、台北を堪能できた旅だったと思います。しばらく節約生活突入ですが・・・。

    旅の前に、いろんな方のブログを拝見して、とても参考になりましたので、私もなるべく詳細を記載しようと思い、長い旅日記となりました。最後まで読んでいただいてありがとうございました!!

    初★台湾旅行 3日目

    2012.12.14 Friday

    0

      ◎12月3日(月) 雨

      この日は夜の九份観光までフリータイム。だまっている時間が勿体無いと私は朝からスーパーを覗いてみることに。友達はスーパーなどは興味がないということで、一人で朝6時からホテルを出ました。

      領好(ウェルカム)スーパーと松青スーパーに行ってみました。スーパーは日本とそれほど変わらないですし、日本の製品も沢山おいてありました。ここで、ウーロン茶とかタピオカとかヌガーなどを購入。あと、リンゴみたいな蓮霧(れんぶ)というフルーツも買ってみました。


      シャキシャキして、味はリンゴを少し水っぽくした感じ。美味しかったです。

      領好の隣に24時間営業の「港記豆漿大王」があるのに気付きました。
      http://allabout.co.jp/gm/gc/79782/3/
      昨日とは別のお店で朝ごはんを食べてみたくて、入ってみたところ、数人の地元の人が並んでいました。店頭に商品が置いてあったので、指差しで注文できそうだと並んでいましたら、次から次へと地元の人が私を飛び越し注文してテイクアウトしていきます。

      どうやら、店員さんは注文決まった方〜とかって声を掛けているようなのですが、鉄板であたため直したりしているので、後ろ向きで作業していて、全然目が合わないのです・・・
      少し待ってみましたが、どんどん地元の人が来て、台湾初心者の私には難しそうなので、心が折れて、店を後にしました。

      松青スーパーではブログでピーナッツクリーム「新竹福源花生醤」が美味しいと紹介している人がいたので、ぜひとも買いたいと思っていました。
      http://www.tabitabi-taipei.com/topics/20081027/food_03.html
      その方の情報どおり、ジャムなどの売り場にはなく、レジ前の棚においてありました。顆粒入りを購入。このピーナッツクリームは甘くなくて濃厚で美味しいです♪買ってよかった。

      その後、近くにある雙城美食一条街にも足を伸ばしてみました。
      http://www.taipeinavi.com/food/500/
      ここは24時間屋台が出ているらしいということだったのですが、朝早すぎたのか、出店は数店だけで、犬が闊歩しておりました・・・笑。そのままホテルに戻り、ホテルの朝食を食べました。

      早く永康街に行っても、お店はオープンしていないとは思ったのですが、時間を持て余したので出かけてみることに。やはり、予想どおり全然お店が開いてません。ここでは、友達が薬膳スープが食べたいとのことでしたので、お昼まで時間つぶしに「小林髪廊」というチェーン店で台湾シャンプーをすることに。店舗ごとに値段と内容が違うみたいです。

      約1時間ぐらいかかる650元のリラックスマッサージ&シャンプーにしました。お店前の階段にも店内にも案内ポスターが日本語で貼ってありましたので、指指しでOKです。やはり従業員同士のおしゃべりがずーーっとあり、言葉がわからないのでBGMだと思ってましたが(笑)まあ、まあ、気持ちよかったですが、でも、いつもいく美容室のヘッドスパのほうが断然いいと思いました。

      お店を出たのが11時半過ぎ。薬膳のお店に行ってみると、今まさにシャッターを開けようとしているところで、これはどうやら待たされそうな予感。少しぶらついてから行ってみようと思ったら、友達が「薬膳、別に食べたくなくなった」ということなので、オイオイと内心思いながらも、予定を繰り上げで猫cafeに行ってみることに。

      永康街から徒歩で師大路まで10分ぐらいでした。師大は大学があるところで、若い人で賑わっている街でした。猫cafe「極簡」に行ってみたところ、なんと12時オープン前に行列が・・・。たまたまなのか、いつもランチの時間が混んでいるのか、待つのも時間が勿体ないので、別の猫cafeに行ってみることに。

      MRTで芝山駅にある「猫花園」には「古亭駅」から1本でいけたので、地図で観たところ、近そうだったから歩いてみることに。意外に20分ぐらいかかってしまいました。ついでに古亭駅近くにある猫グッズを置いているcafeも覗いてみようと思って行ってみたところ、定休日でした・・・涙

      それから、猫花園に行ってみましたが、期待はしていなかったけれど、やはり猫たちは全然無反応。1匹いるゴールデンレトリーバーだけが愛想よくお腹を見せてきたり、身体を摺り寄せて来たり・・・笑
      http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10240.html



      コーヒーがお代わり自由だったことだけが良かったかな?やっぱり、我が家の猫が一番可愛いということを実感しただけでした。

      その後、MRTの次の駅にある猫グッズ「ミャオミャオグアン」(漢字が出ないので、カタカナで)のお店に立ち寄ってみました。けれど特に買いたいものが見つからず、ホテルへ戻ることになりました。

      けれど、時間もまだあるし、まともにお昼ご飯も食べていないし、朝、駄目だった「港記豆漿大王」へリベンジしてみることに。3時ぐらいだったので、並んでいる人もいなかったし、指差しと筆談で温かい豆乳と台湾風おやき(中は肉まんみたい)とパイ生地の中にニラや春雨などを詰めたものを頂きました。どれも美味しかったです。



      友達はホテルに戻るということだったので、私は近くのコスメドや市場へ行ってみました。
      お腹がいっぱいだったので、市場では台湾風の今川焼きが売られていたのに食べられなかったのが残念でしたが、市場などを歩くと地元の人の生活がわかって楽しいです。

      その後、ホテルに戻り、集合時間までちょっとひと休み。16時50分にホテルからバスに乗り、九份へ。一時間ほどで九份に到着。すぐに九戸茶語にて軽食。
      http://www.taipeinavi.com/food/362/



      4品とご飯という内容でしたが、十分でした。どれも美味しかったですが、ナスの炒め物が一番美味しかったです。

      その後、お土産屋さんなど散策しましたが、6時過ぎにはどんどんお店が閉まってきて、落ち着かなかったので、九份茶房で集合時間までお茶することにしました。ここのウーロン茶チーズケーキが美味しいと聞いていたので、絶対食べてみたかったのです。
      http://www.taipeinavi.com/food/335/

      雰囲気もいいし、お茶を丁寧にゆっくり頂くことなんて、日本にいたらなかなかないので、いい時間を過ごせました。チーズケーキはもちろん美味しかったです。



      九份は炭鉱の町だったそうです。千と千尋の神隠しの舞台のモデルとなった町で、本当に情緒ある、いいところでした。



      今度行くなら、昼から出かけて、もっとゆっくり散策したりして、のんびりしたいと思います。

      その後、夜市「饒河街夜市」へ。ここでは40分の自由時間しかないのですが、時間が足りない方はそのまま解散することも出来ます。私たちは疲れていたので、40分で切り上げてホテルまで送ってもらいました。夜市では「胡椒餅」を食べました。最後の夜だし、絶対食べてみたかったものなので、お腹がいっぱいでも食べるつもりでしたが、食べて正解でした!

      肉汁たっぷりで皮はパリパリで本当に美味しかった!!美味しくて写真取るのを忘れてしまいました 笑
      http://www.taipeinavi.com/food/668/

      その後、ホテルに一度戻ってから、最後のマッサージへ。ホテルの斜め向かいにある「六星集足體養身會館」へ。全身マッサージ60分(1000元)。お店が綺麗で、高級感があります。ランディスホテルのルームカードを見せるとサービス料10%が無料になります。

      ありがちな、従業員同士のおしゃべりもなかったし、ちょっと強めでしたが、旅の疲れが癒されて、身体が軽くなりました。コンビニでビールを買って、部屋で最後の乾杯をする前に、友達はもう飲んでましたが。そんなこんなで、何だかついていない一日が終了。

      4日目につづく。

      初★台湾旅行 2日目

      2012.12.14 Friday

      0

        ◎12月2日(日)雨

        8時5分には市内観光のお迎えが来るので、朝早くに台湾式の朝食で有名な「阜杭豆漿」へ。http://www.taipeinavi.com/food/28/

        6時前にタクシーでお店に着いたのですが(120元)、もうすでに行列が。ほとんど、地元の人っぽくて、皆さんテイクアウトされてました。発音がわからないので、待っている間に注文したいものを紙に書いてスタンバイ。紙とペンがあれば、台湾・・・本当に、何とかなりますね。

        鹹豆漿と蛋餅と油條を1つずつ頼みました。

        どれも、やさしい味で想像していたより美味しかった♪
        特に鹹豆漿はザーサイが入っていて、豆乳が少し固まった感じになっていて、あげパンも美味しくて、台湾の朝食とっても美味しかったです。

        その後、コーヒーが飲みたかったので、ホテルに戻って、ホテルの朝食も少し食べました 笑 コーヒーも美味しかったし、ホテルの朝食も美味しかったです。

        その後、市内観光へ。お決まりのコースです。

        行天宮→お茶セミナー→総統府(車窓)→中正記念堂→民芸品→昼食(梅子にて。結構なボリュームが出ます。カキの炒めものが美味でした。友達は麻婆豆腐がお気に入り)→忠烈祠→国立故宮博物院→滋和堂(足つぼマッサージ有料)→金龍民芸品で解散。

        朝8時スタートし、お土産屋さんで解散したのは4時すぎでした。一気に台北の観光地を回れたし、無料でつく観光でお昼も食べられたので、良かったと思いますが、バスに乗ったり下りたりでかなりグッタリしました・・・。その後続けて九份観光を入れている人達もいましたが、九份は階段が多いので私たちは翌日にしておいて良かったと思います。

        その後、中山駅まで歩いて、台北駅までの地下街を観て、MRTで市政府まで移動し、徒歩10分の台北101へ。雨が降っていて、展望台に登っても景色が見られないと思うので、登りませんでした。101へ来た目的は有名な「鼎泰豊」の小龍包を食べること。6時前に到着しましたが、すでに並んでいて、30分待ちかと覚悟してましたが、待ち時間は10分程度でした。


        小龍包はやけどを覚悟していたのですが、やけど予防なのか、ちょっと温い感じでした。色んな方のブログを読んでみたところ、どの方も温いと書いているので、作り置きを出しているからではなく、わざわざ少し冷ましているように思います。でもスープたっぶりで美味しかったし、えびチャーハンはえびがたっぷりプリプリで空芯菜の炒めものも、とっても美味しかったです!瓶ビールを2本飲んでも合計880元でしたよ。

        その後、近くの誠品書店へ。
        http://www.taipeinavi.com/shop/173/
        オシャレなデパートなので、疲れていたけど行きたかったのです。オシャレな雑貨とかありましたが、わざわざ旅行先で買うようなものはなかったので、ざーっと店内を見て、その後ホテルへタクシーで戻りました。190元。

        荷物を置いて、それから有名な士林夜市へ。
        http://www.taipeinavi.com/food/750/
        歩きたくなかったのでタクシーで。(115元)お腹がいっぱいで、ただざーっと観て歩いただけでしたが、人がすごくて賑わってました。食べたいものが沢山あったけれど、全然食指が伸びず・・・。臭豆腐の匂いが辛かった 笑

        その後、疲れた身体を癒しにマッサージ店へ。今回はホテルから徒歩5分程度の「竹戀足體養生會館」へ。ホテルに置いてあった、台北ナビマガについているクーポンで足1時間+身体1時間 2000元のところ1350元とお得でした。http://www.taipeinavi.com/beauty/251/

        足マッサージは疲れてたあまりに、うとうとしていて、あんまり覚えてません。身体は肘を使ってマッサージされたので、ちょっと痛かったかな?でも、マッサージ後は身体が軽くなって、疲れが一気に吹き飛びまして、ホテルへの足どりが軽かったですが、そのままホテルに帰ってビールも飲まずにバタンキューでした。

        3日目につづく。

        初★台湾旅行 1日目

        2012.12.14 Friday

        0


          12月1日土曜日から4日火曜日まで3泊4日間で台湾へ旅行に行ってまいりました!

          ↓市政府駅から台北101(真ん中)をパチリ 2日目の写真です。



          ◎12月1日(土)

          14:20発→18:05着のエアチャイナにて、桃園空港へ。若干遅れたものの、それほど揺れることなく、無事台北に着きました。空港でお金を両替して、ツアーの送迎バスでホテルまで。ホテルに着いたのはたぶん夜8時過ぎぐらいだったかな?

          今回はHISのデラックスホテルクラスのツアーにしまして、ランディスホテルに滞在しました。http://www.taipeinavi.com/hotel/18/

          部屋の様子。ちょっとベッドが乱れてますが 笑



          MRTの中山國小駅から徒歩5分の立地で、周りにはコンビニ、マッサージ店なども多く、徒歩圏内に24時間営業のスーパーや雙城夜市や市場があって、なかなか便利なところでした。

          ランディスホテルは外観は古いけれど、中はとても綺麗でスタッフも優しくて、良かったです。部屋のリニューアルが今年の1月に終了したばかりだそうで、綺麗でしたが、ちょっと狭いという口コミもありました。でも、ベッドはセミダブルだったし、バスルームは広かったし、部屋で寝るだけだから、私は特に狭さは気になりませんでした。

          ただ、バスルームのドアが閉まりにくくて、毎回面倒なので閉めないで用を足したりしたし、バスルームから部屋が丸見えの窓があって、最初どうしたらロールカーテンが下りるのかわからず、ラブホテルのような感じで友達と3泊しなくちゃいけないのかと・・・。

          色々試してみた後、バスルームの入り口付近に、何か不明なスイッチがあって、友達が押してみたところロールカーテンが無事下りてきました。私、力ずくで引っ張り出そうとしていた瞬間だったので、壊さなくて良かったです。

          ホテルに荷物を置いて、機内食を完食したせいでお腹がそれほど空いていなかったし、疲れていたので、マッサージ90分コースを受けることに。ホテルまで送迎してくれる「豪門世家理容名店」にしました。
          http://www.taipeinavi.com/beauty/21/
          本当は、台北ナビで色々調べてお得なクーポンを印刷して準備しておいたお店があったのですが、行きの飛行機の座席ポケットの中に印刷した紙を忘れてしまいまして・・・とほほ。

          本当に残念で、ホテルについて気付いたときにはかなり凹みました。

          まあ、過ぎたことを悔やんでも仕方がありません。気を取り直して、迎えに来てもらって、90分の全身マッサージを受けることにしたのですが、同じ時間内でオプションがつけられると聞き、フェイシャルを追加しました。

          でも、同時にマッサージを受けるって、落ち着かないし、身体のマッサージだけにすればよかったと開始すぐに後悔しました。アジアではよくありがちな従業員同士のおしゃべりもあったし、途中で足の角質とりとか爪きりとかの営業に来る人がいるので、受け答えするのが、ちょっと面倒でした。

          うつ伏せになったとき、足で踏んでいいですか?と聞かれたのですが、「嫌です」と言ったらどうなったのか気になりました。天井にバーがあって、それをつかんで足で踏んで揉みほぐすのですが、それでも結構強めになりますし、手で揉み解されたかったなぁ〜と、踏まれながら思ってました。マッサージ自体は担当してくれた人によるとは思いますが、まあまあでした。


          お腹が空いていたら夜市に行こうと思ってましたが、空いてなかったし、明日の朝も早いので、初日から飛ばすのはやめて、コンビニでビール(アサヒビールが45元でした)とつまみを買って、軽く乾杯して、12時過ぎには就寝いたしました。

          2日目へつづく。

          リシケシ情報 その 旅費編

          2012.01.20 Friday

          0

            リシケシ情報、最後になります。

            リシケシに行こうと思っている方にとって、どんだけ費用がかかるの?というのが一番気になるところだと思いますので、最後に費用についてまとめてみたいと思います。

            私のチケットは帰りにチェンマイに立ち寄るというちょっと特殊だったので、下記のような形になりました。

            ●中国国際航空  往路 千歳〜北京経由〜デリー
                   復路 バンコク〜北京経由〜千歳  燃油サーチャージ込み 75,840円

            ●エアアジア    デリー〜バンコク 片道 7749ルピー(13,316円)

            ●タイ航空      バンコク〜チェンマイ 往復 4850THB(12,389円)

            ●列車        デリー〜ハリドワール 片道 881ルピー(1,516円)

            ハリドワール駅から宿泊施設まではオートリキシャーを使えば300か、400ルピーぐらいみたいですが、私はタクシーを使ったので、ハリドワールからアシュラムまでタクシーで1000ルピーでした。事前にアシュラムに頼んでおいたら700ルピーぐらいなので、事前に頼んでおいた方が安心だしお得でしたね

            帰りはアシュラムからデリー空港までタクシーで1台3000ルピーでした!9時間乗って、約6000円って日本じゃ考えられない価格ですよね

            滞在費ですが、私はアシュラムに滞在したので、ヨガ2レッスン、3食、シェアルームで1日600ルピー。

            3週間の滞在費、食費、ヨガレッスン、トータル13,200ルピーで、さらに食事を他のレストランに行ったり、他のヨガレッスンを受けたりしたので、たぶん、多めに見て15,000ルピーぐらいかな?アシュラムではなく、ゲストハウスに泊まって、レッスンを色々受けて、ご飯も好きなところで食べても、たぶん、それほど変わらないと思います。

            ゲストハウスは1泊300ルピーも出せば結構綺麗なところで温水シャワーの部屋に泊まれると思いますし、レストランでは1食70ルピーから140ルピーで食べられますし、屋台みたいなところならもっと安く食べることが出来ます。

            3週間で3万円あれば泊まって、レッスン受けて、ご飯が食べられるということです

            最終的に私の旅のかかった費用は・・・

            航空券等 75,840円+13,316円+12,389円+1,516円=103,061円
            アシュラム 600ルピー×22日=13,200ルピー(約22,000円
            チェンマイのゲストハウス 300THB×5日=1,500THB(約3,750円

            トータル 約13万円がチェンマイでの食事代を抜かした分になりますね。

            その他、移動費などを入れても15万あればリシケシとチェンマイに行って帰ってこれます。
            あとはお小遣い、お土産代などを入れても20万円あったら、余裕でリッチな気分も味わえるはず。

            一人旅は怖いなぁって思ってるかたも多いと思いますが、リシケシやチェンマイもひとりで来てる人が多いし、小さい街なので、結構日本人と顔を合わせる機会が多く、全然ひとりでも大丈夫です。行く気があって、20万円あれば誰でも行けるところです。

            なんだかんだ言いましても、リシケシ、1度は行ってみて良いところだと思います