Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend
Recommend
Recommend
ホネナビ 1日3分で医者いらずの体になる: たった3分の「ホネナビ体操」で疲れない・ケガしない・寝たきりにならない
ホネナビ 1日3分で医者いらずの体になる: たった3分の「ホネナビ体操」で疲れない・ケガしない・寝たきりにならない (JUGEMレビュー »)
長谷川智
こういうのを求めていました!ヨガのポーズではすべての関節を動かせないし、間違った方法で使ってしまうことも多く、どうにか簡単で毎日続けられるものはないかと思っていました。やってみると、身体が軽くなり、全身のつながりが意識できるようになると思います。短時間で効果的な体操です!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ヨガが与えてくれたもの

ヨガをはじめてから、10月10日で10年目を迎えました。

ヨガはレッスン以外に出来るときは1時間、少なくとも30分は毎日続けています。こんなに、毎日続いたものは今までにありません。それも飽きることなく、常に新しい発見があり、自分を成長させてくれるものに出会えたことに本当に感謝しています。

ヨガが与えてくれたものは沢山あります。友人、生徒さん、尊敬する先輩たち、知識、生きがい、健康な身体、健康な心、充実した時間・・・すべてがヨガによって繋がった大切なものたちです。

ヨガと出会ってなかったら、私はどんな人生を歩んでいたのかと思うと、ちょっとゾっとします。というか、そう思えることが幸せですよね。昔のほうが良かった・・・と思いながら、現在の自分を否定して生きるのは悲しいことだと思うから。

ヨガと出会い、自分がいかに狭い価値観の中で物事を判断してきたかを知り、最初は自分と向き合うことに反抗する気持ちもありましたが、もともと真面目な性格なので・・・信じたもののことを知りたくて知りたくて、本を読み漁り、ワークショップを片っ端から受けて、自分なりに勉強して来ました。そして、自分と向き合うことの大切さを知りました。

ヨガによってどんな影響を受けるのかは、人それぞれです。私のように人生が変わったように感じる人もいれば、健康になるために必要な人もいるし、友達づきあいのために必要な人もいるし、習い事として必要な人もいるでしょう。ヨガ自体が何かを変えてくれるわけじゃなくて、ヨガをどう使うかは、その人自身に任されているのだと、本当に最近強く思うのです。

自分の思いを伝えたい、わかってもらいたいという強い信念を持っていても、伝わる人、間違って解釈する人、まったく伝わらない人がいることに悩んだ時期もありました。今は、自分が感じたことを伝えるだけに集中し、その先のことは手放すよう心がけています。相手がどう受け取るかは私の責任ではないのだと思ったほうが良いと経験から学びましたし、本当にその通りだと思うからです。もしかしたら、無責任だと怒る方もいらっしゃるかもしれません。でも、私は完璧じゃないし間違うこともあります。私の言うことが正しいとは言い切れないので、私の言うとおりに生徒さんがやらないとしても、自宅でヨガをしなくても、しても、私には把握しようのないことであり、そのことについて悩むのは時間が勿体ないのです。

けれど、レッスンに来て頂いたからには、何かしらギフトを持って帰ってもらいたいと思っています。そのための努力はすべきだと思っています。自分が丹精こめて作った作物を、その先消費者がどう料理するかは把握しきれないように、私も自分が作り上げたレッスンを届けたら、それで終了なのです。そして私自身も指導することを通して、毎回なんらかのギフトを受け取っています。今週は、あることに気づきました。





 

最近、チャクラを意識するレッスンをしていないなぁ〜とふと思って、チャクラを意識するレッスンをやってみました。なかなか普段のレッスンではチャクラまで説明する時間もないし、肉体レベルのレッスンになりがちですが、自分の身体の内側、さらにエネルギーレベルにヨガを通して繋がってもらいたいと思ったのです。ヨガを始めて間もない方も意外にチャクラを意識することで今の自分にとって正しいポーズが取れているように見えたので、敬遠せずに今後もなるべく取り入れていこうと思っております。

私はヨガを始めたばかりのころ、胸の真ん中のアナハタチャクラがなかなかイメージ出来ませんでした。それは、私が見かけによらず人見知りするということや、人の好意に甘えるのが結構苦手だということなどが関係していたと思います。

アナハタチャクラは調和、共感、慈愛などのコミュニケーションの上で大切な感情を司っているチャクラです。そこが、意識しにくかったのは、私自身、人と調和することに抵抗があり、自分が心を赦した相手じゃなければ、なかなかオープンに自分を出せなかったからなのです。まだまだ改善の余地がある状態ですが、ヨガを始めるまでは今よりもっと酷かったことを思い出しました。

アナハタチャクラが乱れていると「人の親切を素直に受け取れない」・・・という傾向が出ると本に書いてあり、すごく思い当たるところがありました。人から親切にされると・・・利用しようとしているのかも?とか、お礼を期待しているのかも?と相手を疑ってかかるところがあって、どうしても構えてしまうのです。相手に借りを作りたくなかったし、損得で考えていたため、親切にされたら、その分お返ししなければならないのが面倒だし、自分が望んでもいないのに借りをつくるということは「損」だと思っていたのです。

だから仕事を手伝ってもらうことも苦手で、自分で全部やろうとしてましたし、誰かと仕事を共有して行なうのが苦手でした。何故、そうなってしまったのか・・・。たぶん、親切をおせっかいだと思われたことがあったのだと思いますし、助けを求めることは「自分の負けを認めること」だと思っていたのだと思います。勝ち負け、損得・・・すべてがこの基準の上に成り立っていたのです。でも、頑なに人の好意を払いのけたりはしていないし、情に流されたこともあるし、大切に思っている人のためであれば、損得や勝ち負けは二の次だと思ったこともあるから、自分の根底にあった価値観に気づくまでには時間がかかりました。

ヨガを始めてから、少しずつ、そういう自分の思い込みを減らしていくことが出来て、今回のチャクラを意識したヨガでは、アナタハチャクラは緑色の光を放っていると感じられました。実際に今では親切をありがたく受け取りますし、貸し借り関係なく、私も出来るだけ助けられるときは手をさしのべようと思っています。前よりは人を批判しないようになりましたし、ありのままの自分を認められるようにもなってきました。

私にはこういった自分を変えるためにヨガが必要不可欠で、ヨガがなかったら・・・ずっと不平不満を抱えたまま、自分の人生に満足できず、人を羨んで生きていたかもしれませんね。10月10日に本屋に入って、手に取ったヨガの本「シンプルヨーガ」。人生を変えた一冊としてあげるとしたら、私にはこの本になると思います。



 
posted by: みか | yoga | 08:25 | comments(2) | - | - | - |
10年目おめでとう!好きな事をやってるとあっという間に月日が経ってしまうよね。

言葉には表せないけど、この世に生まれて生きていろんな経験をしてるんだとヨガによって気づかされてるかなあ。たくさん与えられてるね。

結果を求めてはいけないとは分かってるけど、生徒さんには何かしらギフトを持ち帰って欲しいと思ってしまうよね。無心になって種を蒔くようにコツコツと頑張ろうっと。
| mari | 2013/10/19 11:46 PM |
★mariさん

10年だよ〜、あっという間だけど、10年前の自分より今の自分が好きだって思えることが嬉しい♪

今後も一緒にコツコツ頑張りましょうね!
| みか | 2013/10/20 11:41 AM |