Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Recommend
Recommend
Recommend
ホネナビ 1日3分で医者いらずの体になる: たった3分の「ホネナビ体操」で疲れない・ケガしない・寝たきりにならない
ホネナビ 1日3分で医者いらずの体になる: たった3分の「ホネナビ体操」で疲れない・ケガしない・寝たきりにならない (JUGEMレビュー »)
長谷川智
こういうのを求めていました!ヨガのポーズではすべての関節を動かせないし、間違った方法で使ってしまうことも多く、どうにか簡単で毎日続けられるものはないかと思っていました。やってみると、身体が軽くなり、全身のつながりが意識できるようになると思います。短時間で効果的な体操です!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
病気になって気付いたこと

相変わらず、左手は痺れておりますが

ピークの時の痺れ度が10だとしたら、今は2ぐらいになってます。

 

「有痛性硬直性痙攣」は大きな痺れみたいな感じで

1時間に10回ぐらいの頻度で30秒ぐらいおきてます。

 

ちょっと回数が多いけど・・・

 

沢山起きた次の日には自分の左手が戻ってきた感覚が増えているので

 

この痺れの波を受け容れている今日この頃です。

 

 

「視神経脊髄炎」

 

この病気と向き合うようになってから・・・

 

病気は人とは比べられない、ということを学んだ。

 

どんな病気であっても、その辛さは本人にしかわからないのだから。

たとえ同じ病気、同じ症状であっても・・・です。

 

今の私の症状は左手の痺れと少しの感覚鈍麻だけ。

 

自分で「左手だけだから、大丈夫」ということはよくあるけど

「左手だけで良かったね」と人から言われたら

正直むっとしてしまいます(笑)

 

どんなに軽症であっても

その痛みや病気や煩わしさは当人にしかわからない。

 

想像することは出来ても

その人の感覚を共有することは出来ない。

 

死に至らない病気であっても

他人から見たら気にしないような症状であっても

それを苦に自殺してしまう人もいるのだから。

 

傍から見ればたいしたことないのに

やわだなぁー、精神的に弱いんだよ

と思うかもしれない。

実際そうなのかもしれない。

でも、それくらい本人とっては重要で

辛いことだったということなのです。

 

 

だから、これから私は人の病気と比べて

「あなたはまだいいわよ〜。私なんて・・・」

などと、絶対に話さないようにしようと思った。

 

 

そして、病気の人に言わないほうがいい言葉。

 

「絶対治るよ!」

 

これ、根拠ないし、言われたほうはなぜか傷つきます。

 

 

治ったほうがもちろんいいけど

 

治りたくないわけじゃないけど

 

治らないとダメなの?

 

治らないと認めてもらえないの?

 

という気持になるからです。

 

 

これは大きな病気をしたことがない人が言う言葉だと思います。

 

一度でも大きな病気をしている人

慢性的な病を抱えている人は言わないし、言えない。

 

もちろん、悪気があって言ってることじゃない。

励ましてくれているのだとわかります。

 

完治する病気ならば言ってもいいのかもしれない。

でも・・・難病って完治する方法がわかってないのです。

何故起きるかもわかってないのです。

 

起きた症状を抑える方法しかわかっていないのです。

 

私は自分の自然治癒力を信じてはいますが

現在の医学ではまだ完治できない病気なのです。

 

だから

難病になった人がいたら

そういう安易な励ましはせずに

いつも通りに接して欲しい。

 

変に気を使わずに・・・

あんまり「大丈夫?無理しないでね」と気遣われると

自分の存在は周りに迷惑をかけてしまうのでは?

と思ってしまう人もいるのです。

 

 

 

そして、半年の間に続けて

病気になったり網膜剥離になったので

夫や家族から

 

「神社にお参りにいこう」

と言われたのですが・・・

 

こういう困ったときの神頼みの強要もやめて欲しい。

 

日ごろ、信仰していないのに

困ったときだけお願いしたって

気休めにしかならない。

 

気休め・・・病人にはいらないです。

 

だから私は

 

「お願いすることで治るようなものでもないし

もし、そうしたいなら、私にさせないで自分がすれば?」

 

といいました(笑)

 

病気になったことって罰が当たったみたいに思ってしまいますよね。

私も最初はそう思ってしまいました。

 

でも、本当にそうなら

病気をしている人はその病気の度合いに見合った

何か悪いことをしたのでしょうか?

 

健康な人は何も悪いことをしていないのでしょうか?

 

暴飲暴食をしていたって病気にならない人もいるし

詐欺師や強盗が必ず病気になるわけじゃない。

 

生まれつき障害をもっている人は

前世で何か悪いことをしたというのでしょうか?

 

交通事故や災害やテロや戦争で亡くなった人は?

 

 

 

もし家族が病気になって

早く治って欲しいと思うなら

 

密かにお参りしたり祈ってあげてください。

 

決してそれを本人に言わないでください。

 

本人にそれを伝えてしまうとプレッシャーになります。

 

 

治らなくても、大丈夫だと

そのままでいいんだよと

生きていてくれるだけでいいんだよ

 

そういう思いで接してあげて欲しい。

 

病気や何かトラブルにあったのは

決して何かの罰ではなく

 

これからの人生に必要な何かを

手に入れるためなんだと思うのです。

 

だから、そのままのその人を

病気ごと受け容れて欲しい。

 

 

これはあくまで、私の意見です。

 

 

posted by: みか | 病気 | 10:08 | comments(0) | - | - | - |