順調?

 

天候が悪いと痺れプラス痛みが感じられるので

6月中はぐずついて寒い日が多かったため

かなりヒリヒリした痛みが

常に手首や手の甲に感じて結構辛かったです。

 

大きな痺れも頻繁に起きてました。

 

それでも・・・

 

以前よりほんの少しずつではありますが

徐々に痛みや痺れの度合いも小さくなっています。

 

順調に回復していると思います。

 

それでも・・・

 

病気の人は自分の体に対するイライラと

人からの言葉へのイライラと

そうやってイライラしてしまう自分へのイライラと

 

日々ストレスを抱えてしまうものなのですね。

 

挨拶代わりの「体調どうですか?」は

「もうすっかり大丈夫です!」と答えられない私には

プレッシャーなのです。

 

もちろん、そんなプレッシャーを勝手に感じている私が悪いのです。

言われたところで気にしなければいいのです。

 

でも・・・

 

もう元通りです!と言えないから出来れば聞かれたくない。

聞かれたときに一瞬躊躇して表情が曇ってしまって

ごまかして愛想笑いで答えてしまう自分が嫌い。

 

見て元気そうだったらそれ以上聞かないでよ!と

心の中で暴言を吐いてしまう・・・

 

そんな自分が嫌になる。

 

完治のない病気だから

痺れが治ったとしてもまた再発する可能性があり

それはいつになるのか分からない・・・

1年後かも10年後かも

 

それに次はどんな症状なのかもわからない。

 

そんな状態なので

「もう大丈夫です」と自信を持って言うことは出来ない。

 

ああ、なんだかなぁ〜って

思ってしまうのです。

 

こうやってブログで吐露することで

気持をリセットしております。

お許しください 笑

 

 

26(月)は約1ヶ月ぶりの病院でした。

今回はMRIをとりました。

約2ヶ月ぶりに見た頚椎の炎症はかなり薄くなってました。

 

この白い影は傷跡のように残り消えないそうなのですが

今の状態が最終的なのか、もう少し薄くなるのかはまだわからない。

 

そう頻繁にMRIを撮る必要はないとのことなので

半年?1年?なのか次回撮ったときに変化があるかどうか・・・ですね。

 

目に見えない場所なので目に見えて改善がわかるのは

ありがたいことですよね。

医学の進歩に本当に感謝しております。

 

薬は

プレドニン 1.5錠(7.5mg) から 1錠(5mg)になりました〜。

 

このまま1年ぐらいは1錠で様子をみて・・・

という感じです。

 

以前は夕食後にタケキャプを飲んでいたのですが

忘れることがあるので

朝プレドニンと一緒に飲んで良いか確認したら

良いとのことでしたので、朝に飲むことにしました。
 

週1回のベネットは変わらずです。

 

次回は2ヵ月後に予約を入れました。

何事もなく2ヶ月後にいけるといいなぁ〜と思います。

 

今後も病気のことは定期的に報告しますね。

 

 

コメント