定期健診

 

9日は三ヵ月毎の定期健診でした。

 

振り返ると今年はあまり左足まで痺れることも少なく、気圧の変化による痺れや頭痛やコリも少なくなって、順調そのものです。

 

今回ははじめて骨塩濃度を検査しました。

 

結果は2年以上ステロイドを服用している副作用は問題ない程度でした。

腰椎の骨密度がちょっとだけ年相応よりも低めでしたが、大腿骨については年齢平均よりもちょっと上でした。

 

これからは年齢的にも骨密度がどんどん減ってくる御年頃なので、今まで以上に気をつけていきたいと思ってます。

 

血液検査はステロイドが減ったおかげで、リンパや白血球の数値が通常の数値内になっていました。

 

これからはステロイド6mg→5mgにして、まずは三ヶ月間様子を見るということに。

 

でも、今後は今までのように三ヶ月毎に1mgずつ減らすよりは再発するリスクと副作用の状態を天秤にかけると、5mgで服用し続けることのほうが良いのではないかというのが先生の意見でした。

 

私も前に4mgに減らしたときに痺れが酷くなって再発を疑ったことがあったので再発するリスクよりも5mgにして様子を見ていくほうが良いかな?と思ってます。

 

今はまだ完全治癒できる病気ではないし、5mgのステロイドを服用していたとしても再発するリスクはゼロではないのだけれど、自分で「絶対大丈夫!」とは思えないので、医師の判断に任せようと思っています。

 

でも、2年以上再発していないし良い状態だと思います。

左手の痺れを気にしなければ、それ以外は普通なので年齢的な問題は色々出てきているけれど、普通に生活できているだけで満足です。

 

今年もあともう少し!

来年もこのまま再発しませんように・・・

 

 

 

 

コメント