ウイルスよりも人間が一番怖い?

2020.03.07 Saturday

0

     

    コロナの報道を見ていると

     

    一番怖いのはウイルスではなく人間だな・・・と思ってしまいます。

     

    まるで犯人捜しのように新型コロナの感染者を扱うような報道だったり

     

    コロナウイルスをばらまいてやるというような人がいたり・・・

     

    もちろん、感染者数がどんどん増えるのはよくないとは思いますが

     

    国民全員一斉検査でもして陽性の人は家から2週間出ないようにしたとしても、陰性であっても陽性の可能性があるし、一度完治したのにまた再燃する可能性もあるのだから、全員検査をしたとしても、もうどうしようもない状況だと思うのです。

     

     

    でも、ワクチンや有効な薬ができるまで、ずっとこの状態が続いたら、経済は破綻してしまいます。

     

    ・・・というか人の心が破綻していきそうで怖いです。

     

    盗みや殺人や暴行がそこらじゅうで起こってしまいそう。

     

    目に見えないウイルスも怖いけれど、人間が一番怖い・・・そう思います。

     

     

    多くのヨガスタジオが休業していますが、私が営業することを選んだのは・・・

     

    感染者がゼロになる日はいつになるのか、自粛ムードはいつまでになるのか、まったくわからないのならば、いま私がレッスンを控えることに意味はないと思いました。

     

    というのも、私のレッスンはもともと少人数で予約制ですから、どんな生徒さんが来るか来ないか把握できています。

     

    不特定多数の人が来るスポーツクラブや大手のヨガスタジオとは違うので出来ることです。

     

    それでも感染者が出ないとは限らないし、私が感染者になるリスクももちろん考えた上のことです。生徒さんは重症化しなくてもご家族が重症化して発覚し、濃厚接触者として私のサロンが検査されることもあるでしょう。

     

    だから買い物も短時間で近場で済ませ、レッスン以外での人との接触は避けています。それでも私はすでに感染してるかもしれません。

     

    もしそうなってしまったら、それはそれで仕方がないという覚悟の上です。

     

    それよりも、自分や生徒さんの生活リズムが崩れて体調を崩してしまうほうが余計に感染リスクが高くなってしまうと思ったのです。せめて私のヨガに通っている生徒さんだけでも平穏な時間を過ごす場所を提供してあげたい。

     

    もちろん職場からの要請だったり、家族のことを考えてレッスンを自粛する方は多いです。

     

    このまま続けば生活は苦しくなると思いますが、自分が病気でレッスンできない状況よりは良いのだと思うことにしています。

     

    私にできることを出来る範囲でやるだけです。

     

     

    早くワクチンや薬が開発され、日常が戻りますように・・・

     

     

     

     

    コメント
    コメントする