あともう少し・・・?

緊急事態宣言が解除されましたね。

 

でも、ヨガスタジオなどは北海道ではまだ休業要請の対象なのです。

 

私のサロンは5月末までレッスンをお休みにしているのですが・・・

 

果たして6月から再開できるのでしょうか?

 

今週末までには道から発表があるらしいのですが、延長になったら・・・どうしましょう?

 

要請だから、別に無視したっていいのだけれど、今の世の中の風潮ではもし万が一感染者が出たり私が感染者になったとしたら、どんなことを言われるのか考えただけで怖くなります。ネットで色んなことを噂されて今後レッスンできなくなるかも?とか考えてしまいます。休業要請が延長されたら無理せずに従うしかないかな?って思っています。

 

他の仕事をするっていっても、今の状況では大変ですし、何よりヨガ以外の仕事をする気力がない・・・

なんとか貯金を崩さずに生活していけるように節約節約でがんばろうと思っています。(;^_^A

 

自粛生活はインドア派なので意外にストレスはないとは思っていたのですが、インドア派といっても、洋服や雑貨を見るのは好きなので、札幌の街をブラブラできないのはストレスですし、友達と会って話せないことやカラオケに行けないことはそれなりにストレスですね・・・。カラオケなんて一人カラオケはOKだと思うんですけど?

 

この間youtubeで鴨川シーワールドのシャチのショーを見ていて、今この子たちは無観客で練習しているんだろうな〜って思ってみていたら何故か泣けちゃいました。

 

動物園とか水族館とか子供がいないとなかなか行く機会がなくってしばらく行ってないのですが、コロナが終息したらいける限り出かけてお金を落とそうと思いました。

 

4月17日からお休みしているので・・・もう1か月以上休んでいます。

 

この休業期間に何かを成し遂げたかったのですが、やっぱり無理っぽいです(悲)

 

だけど、ふと思いました。

 

この期間だけ何かをやるのではなくて、これを機に始められたらそれでいいんじゃないかと。

 

この期間に私がしたことはyoutubeで英会話の勉強をしたり、色鉛筆画を描いたりもしてますし、前回のブログで書きましたがエクササイズの動画を作成しました。

 

それに、有酸素運動は今まで意識していなかったのですが、自粛中で消費カロリーが減ったために体にうっすら脂肪がついてきたことを自覚してから、1か月ぐらい前からですが動画で「HIIT」という運動をしています。運動した後も24時間脂肪が燃焼続けるという魔法の運動だそうです。(本当かどうかはわかりませんが)

 

体重は2キロ増えたままでまだ変わらないのですが(;'∀')・・・最近になって少しだけ体が引き締まってきたように感じます。

 

それにダイエットってある期間だけするものではなくて、ずっと続けなくてはいけないし、続けられるものをするべきだと思ってます。だから、今やっている有酸素運動もこれを機にずっと続けていこうと思っています。

 

夫以外の人と接触しない生活を1か月以上続けただけでも偉い!と思うことにしました。

 

それにしてもレッスンすることで適度な緊張感が私の体にどれだけ影響していたのかを本当に実感しています。

 

早く・・・レッスンしたいなぁ・・・

 

5月末で休業要請が解除されますように・・・

 

 

 

※アッシュはこのポーズが可愛いことを自覚しているに違いない・・・

 

 

 

コメント