愛すべき変態たち

 

最近のハマリものは中田敦彦ののyoutube大学ですが・・・

 

他にもハマったのは・・・「ゴールデンカムイ」なのです。

 

この漫画は明治末期の北海道・樺太を舞台にした金塊をめぐるサバイバルストーリーです。ウポポイがオープンするにあたってアイヌ文化についてのTV番組をたまため見ていたら、この漫画をきっかけにアイヌの文化に興味を持つ人たちが増えているということを紹介していて興味を持ったのが始まりです。

 

たまたまアマゾンプライムでアニメが見られたので、見てみたら面白くて面白くて!

それにわが街小樽が結構舞台になっていて、見慣れた風景だったり鰊御殿が出たりして、もうすっかりハマってしまったのです。

 

そして、どうしても漫画が欲しくなって・・・22巻全部一気に大人買いしました〜(笑)

 

いやー。

でも買ってよかった(^^♪

 

漫画を買うこと自体久しぶりなのです。

ガラスの仮面49巻以来?(50巻まだかな〜?)

高校一年までは本気で漫画家になろうと思っていたので、若いころはお小遣いのほとんどを漫画に費やした私ですが、最近ではすっかり漫画離れしておりました。

 

夫は面白いと言ってましたけれど、私ほどはハマらないみたい。

なんでか考えてみたのですが、沢山の変態が出るからなのかも?と思いました。

 

それはそれは色んな変態が沢山出るのです。

 

そこで、気づきました・・・もしや私は変態が好きなのかも?と。

 

中田敦彦も自分のことを時々「変態」と言いますし、私が好きな香川照之さんもある意味昆虫好きの変態ですし。

 

何か熱意をもって一つのことに取り組む人ってはたから見れば変態に見えますよね・・・

 

そういう人が好きなのかも。

 

男の人でも女の人でもオタク気質の人って尊敬しちゃう。

私はそこまで全集中して全神経を傾けるまでの情熱を持てないから。

 

実写化されたら、誰にこの役をやってもらいたいかな〜って妄想して楽しんでます(^^♪

 

 

コメント