Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
ホネナビ 1日3分で医者いらずの体になる: たった3分の「ホネナビ体操」で疲れない・ケガしない・寝たきりにならない
ホネナビ 1日3分で医者いらずの体になる: たった3分の「ホネナビ体操」で疲れない・ケガしない・寝たきりにならない (JUGEMレビュー »)
長谷川智
こういうのを求めていました!ヨガのポーズではすべての関節を動かせないし、間違った方法で使ってしまうことも多く、どうにか簡単で毎日続けられるものはないかと思っていました。やってみると、身体が軽くなり、全身のつながりが意識できるようになると思います。短時間で効果的な体操です!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
もうすぐ訪れる別れ


先日もお伝えしましたが、我が家の猫、コハクの状態がよろしくありません・・・

1週間ほど前からまったく餌を食べなくなり、病院に行っていたら助かったかも?と後悔はしたくないので、病院に行ってみました。

予想はしていましたが、診断結果はかなり末期の腎不全。
死期を遅らせることは出来るかも知れないけれど、治ることはないという状態です。
6才以上の猫になれば、慢性腎不全を患っていない猫はいないだろうと言われるくらい、猫の病気ナンバー1なんだそう。

3日程度の入院を勧められたのですが、病院にほとんど来たことがないコハクにとって、それはかなりのストレスになるでしょうし、3日入院したからと言って改善出来る可能性はかなり低いということもあり、嫌な思いをして、病院で死んでしまったとしたら、それこそ後悔しそうだし、入院させるのはやめました。入院させたことを後悔するより、入院させなかった後悔の方が、軽く思えたのです。

数日通院し、点滴をし、食欲がまったくないので、強制給餌で様子を見てみましたが、これといって改善は見られませんでした。それでも、やはり入院はさせたくないので、夫が点滴の方法を教わり、自宅で点滴することにしました。

どんどん痩せていく、コハク。大好きだった海苔も食べないし、鰹節も全然見向きもしません。餌を食べなければ死ぬだけだと言われていたので、頑張って強制給餌をしていましたが、そのうち吐くようになってしまったので、強制給餌もやめることにしました。

強制給餌をしていた時は、私たちのそばに寄りつかず、ベットの下で過ごすことが多かったのですが、強制給餌をやめてからは、私たちの周りにすり寄って来たり、甘えてないたりすることが多くなりました。

延命処置をすることに対して飼い主のエゴだとかなんとか、どうすることが猫にとって良いのか、色々と悩む方もいらっしゃると思います。私たちも悩みました。でも、家で猫を飼っていることですでにそれは人間のエゴでしかないのですから、少しでも長生きしてもらいたいと思うことも、静かに死なせてあげたいと思うことも、安楽死させることも、結局、全て人間のエゴなんだと思うのです。

だったら、自分が納得する形で看取ってあげるのが一番だと思います。きっといずれを選択したにしても、悩むし後悔するのでしょうから。

コハクは何故か今までお風呂場になんていたことがないのに、ここ数日、お風呂場でじっとしていることが多くなりました。お風呂場の床の水を舐めるので、腎不全はお風呂場の水を好むようになるという猫もいるとネットで見たので、飲みやすいように洗面器に飲み水を入れておいて置いたら、ある時、そこに手と足を沈めているコハクが!
↓これは前足だけですが、後ろ足も入れて、まるで猫鍋のようにすっぽり洗面器に入っていることも。


熱はなさそうなのに、体を冷やしたいと思うのか、声を掛けると、しっぽを動かして気持ちが良さそう。これがコハクにとって気持ちの良いことなら、望むようにしてあげようと思います。ネットで検索しても、水に入りたがる猫は見つかりませんでしたが、具合が悪くなると寒いところに行こうとする猫は少なくないようです。

体を冷やしてはいけないという書き込みも見ますが、お風呂場に行って、頻繁に洗面器の中に手足を入れている姿を見ると、それがコハクの望みならば、例え命を短くしてしまう行為であっても、したいようにさせてあげようと思います。

昔は丸々として、メタボなお腹が床につきそうなくらいだったのに、今は骨と皮だけになってしまいました。

昔のコハク(2003年撮影)


今日のコハク


まだ自力で歩いているし(フラフラしてますが)、水も飲んでるし、おしっこもしてます・・・。
その姿を見ると、泣けてきます。
でも命ってスゴイなぁって思うのです。
もう1週間以上、水と点滴だけなのに・・・

エライね、コハク。

あと、どの位一緒に過ごせるのでしょう。
階段も危うくなって来たので、昨日は2階の寝室ではなく1階の居間でコハクと一緒に寝ました。
まだ歩き回ったりするので、心配になり、ちょっと睡眠不足ですが、コハクが頑張っている限り、私も頑張りたいと思います。

どうか、せめて、穏やかな最期を送らせてあげたい・・・そう願うばかりです。

posted by: みか | その他 | 09:26 | comments(0) | - | - | - |