Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Recommend
Recommend
ホネナビ 1日3分で医者いらずの体になる: たった3分の「ホネナビ体操」で疲れない・ケガしない・寝たきりにならない
ホネナビ 1日3分で医者いらずの体になる: たった3分の「ホネナビ体操」で疲れない・ケガしない・寝たきりにならない (JUGEMレビュー »)
長谷川智
こういうのを求めていました!ヨガのポーズではすべての関節を動かせないし、間違った方法で使ってしまうことも多く、どうにか簡単で毎日続けられるものはないかと思っていました。やってみると、身体が軽くなり、全身のつながりが意識できるようになると思います。短時間で効果的な体操です!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ありがとう

コハクが6月9日午後5時30分頃、夫と私に見守られて旅立ちました・・・

2週間の看護生活でした。悔いが残らないか・・・と言われれば、嘘になりますが、自分たちが出来ることと、コハクの望むことの真ん中を選択出来たように思います。

猫の腎不全について、この2週間色々調べましたし、色々な方のブログなどを拝見して、改めて猫を飼う者として、病気についての知識を持っておくことの必要性を認識いたしました。もっと前から不調のサインが出ていたのに、それに気付くことが出来なかったことが、やはり一番の後悔です。

でも・・・・悔やんでも、もう後戻りは出来ません。

今はただ、コハクに感謝の気持ちしか湧いて来ません。
やさしくて、甘えん坊で、人なつっこくて、生徒さんの前には良く出て愛嬌を振りまいてました。

最期はほとんど苦しむことなく、あの世に旅立ったと思います。もっと、苦しんで鳴いたり暴れたりすると思っていましが、まったくといっていいほど、鳴き声は出しませんでした。
亡くなる間際、手と足をぴーんと突っ張って、どろっとした液体を吐いて、数回苦しそうに痙攣して、その後は口を開けたまま、目を見開いたまま、神経反射のような「クワッ」という呼吸を数回して、やがて心臓が止まりました。

旅だった後、開いていた目と口を閉じ、いつも寝ていたみたいに体をなおしてあげたら、本当にすぐに起きてきて、スリっと頭をこすりつけて来そうなぐらい穏やかな姿になりました。

その姿を見ていたら、コハクはきっと満足してこの世を旅だっていったんだな・・・と思いました。最期の最期まで私たちに体をすり寄せようとしてきたし、私たちの姿が見えないと、頭を持ち上げて不安げに探す姿が、とてつもなく愛おしい存在に思えて、胸が苦しくなりました。

家中にコハクがいる余韻がまだまだあって、思い出してはすぐに涙が出てしまいますが、心の中は晴れ晴れとしていて、暗くありません。大丈夫です。

コハクが教えてくれた様々なことを、忘れないように生きて行きたいと思います。

本当に、小さい頃から人なつっこくて、フワフワの毛が自慢の息子でした。
 

いつも、サファイアと一緒だったね。








↑ サファイアとの最期の2ショット


↑ 今年の3月頃、こうやって見ると、ひとりになって、寂しそうな顔だなぁ・・・
もう一匹飼ってあげたらもっと長生きしたのかな・・・。


↑ 5/27 餌を食べなくなって、2日目。点滴の後、少しだけ餌を食べて、夫と二人で感動した時。


↑ 6/3 こうやって、お風呂場でうずくまる姿が多くなる。


↑ 6/4 ヨガをしていたら、コハクがヨロヨロしながらマットの上に・・・いつも、私のヨガを邪魔しにマットの上に寝ていたコハク。これが最期に一緒にヨガをした日


↑ 6/5 洗面器に手足を浸しているところ


↑ 6/7 おむつ姿が切ない。目が開けない感じで辛そうだった。


↑ 6/9 死ぬ数時間前。もう瞳孔が開きっぱなしで、意識がもうろうとしているみたいだった。


↑ 6/9 午後5時30分頃。 目を閉じさせ、口を閉じさせたら、こんなに安らかな姿になりました。まるでスヤスヤ寝ているみたい。


16年間、ほんとうにありがとう。
2週間、辛かったね。弱音を吐かない姿、素敵だったよ。
本当に頑張ったね。

もうサファイアと会えたかな・・・
ホントに、ホントに、ありがとう。
それしか浮かんでこないよ。

また、会おうね。

posted by: みか | | 07:17 | comments(4) | - | - | - |
読んでて、涙出そうだった。。。最後看取るの辛いよね。
でもやっぱりそばにいてあげたいし、見送ってあげたい。
最後の写真、ホントに寝ているみたいだね。

きっともうサファイアが迎えに来て会っていると思う!!
| nami | 2012/06/10 1:18 PM |
☆namiちゃん

ありがとう。namiちゃんも犬がいるから人ごとに思えないでしょう・・・。
辛いけど、看取ってあげられて良かった。
最期の写真は死後硬直する前に、いつもしていた格好にさせたんだけど、本当に寝息たてて寝てるみたいだよね。毛づやも良くって、最期まで可愛い子でした。

今頃、コハクとサファイアは一緒に寝てると思う。
| みか | 2012/06/11 7:57 AM |
コハクちゃんの闘病記先日拝見しました。もう5年前の記事ですが、余りに私の猫コハクと酷似しているので、コメント書かせていただきます。先日6/1午後3時半、我が家のコハク(キジトラ♂)が腎不全で16歳で亡くなりました。三週間の闘病、獣医さんからやはり強制給餌とか腎臓治療食で栄養いれないと死ぬと言われましたが、治癒しないのであれば、残りの時間はコハクの望む通りに過ごさせようと家族で決めました。全く食べなくなってから1週間、私はコハクが餓死するのを黙って見ているようで辛い日々でした。クローゼットの中に引きこもり、ヨロヨロ出てきて行く先はお風呂場。床の水を、出切らない舌で舐めてはまたクローゼット。元気な頃は私と目が合っただけで喉を鳴らしてくれたのに、今は抱っこも嫌がり骨と皮。
亡くなる朝は虫の知らせで私もずっとクローゼットの前にタオルを敷き片時も離れませんでした。ひっきりなしにか細い声で私を呼ぶ様になり、最後はチョコレート色の吐血?を大量にして、その後は私の腕の中で数回呼吸して息絶えました。
看取る時間をくれて、私を頼ってくれて本当に優しい、全身全霊で私を愛してくれたコハクでした。同じ名前、同じ年、同じ病気、というつながりで、思わず書いてしまいました。
| kohakumama | 2017/06/03 7:19 PM |
☆kohakumamaさん

コメントありがとうございます。^^

同じ名前、同じ年、同じ病気で亡くなったのも6月。不思議な感じですね。看取ることが出来たのが何よりの救いだったと思います。お疲れ様でした・・・。

久しぶりに読んで涙が止まりませんでした。5年前の今頃はガリガリに痩せたあの子とまだ一緒だったんだなぁって色々と思い出して切ないけど温かい気持になりました。

ありがとうございました。
| みか | 2017/06/04 5:50 AM |