Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Recommend
Recommend
ホネナビ 1日3分で医者いらずの体になる: たった3分の「ホネナビ体操」で疲れない・ケガしない・寝たきりにならない
ホネナビ 1日3分で医者いらずの体になる: たった3分の「ホネナビ体操」で疲れない・ケガしない・寝たきりにならない (JUGEMレビュー »)
長谷川智
こういうのを求めていました!ヨガのポーズではすべての関節を動かせないし、間違った方法で使ってしまうことも多く、どうにか簡単で毎日続けられるものはないかと思っていました。やってみると、身体が軽くなり、全身のつながりが意識できるようになると思います。短時間で効果的な体操です!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
お猫さまさま
最近、猫の話題ばかりですが・・・お許しくださいませ
子猫たちとの生活ももうすぐ2ヶ月が経とうとしています。

まだ二ヶ月なんだな〜って不思議な感じです。

だって、彼らは日々成長著しく、昨日まで上れなかった場所に今日は軽々と上っていたりしていて、彼らのために棚の上を片付けたりふき掃除したり、お風呂場に入りたがる彼らのために、お風呂を使ったらすぐに水気をふき取ったり、キッチンのシンクに上れるようになったので、キッチンの入り口にワイヤーでゲートを手作りしたり・・・

毎日なんらかの問題が浮上して、対策に忙しいやらなんやらで、もう1年ぐらい一緒に生活している気分なのです 笑

彼らの行動を変えるなんて出来ませんから、こちらが変わるしかないのです。

時として、人間って、自分がストレスに感じることを相手がしなくなるようにとか、代わって誰かがやってくれないかなとか、勝手に期待して勝手に失望したりしてしまいますが、それは本当に自分勝手なことだし、何の解決にもならないんだなぁ・・・と思います。

特にペットは人間のエゴで一緒に暮らしてもらっているのだから、なるべく彼らの好きにさせてあげたいし、快適な生活を提供して、危険なことからは守ってあげなくてはいけない責任があると思っています。

まあ、それでも時々「こらーーーーー!!!!」って怒ってますけどね・・・笑

今の悩みは、今までは、生徒さんが一人でもいらっしゃったら、地下室に一緒に入ってレッスンの時間までお話したりしてたのですが、今は彼らが侵入しないように見張っていなければならないので、皆さんが揃うまで地下にはいけません。生徒さんとお話できないのが残念ですが、私がいないと生徒さん同士で交流出来るし、それはそれでいいのかな?って思っています。

レッスンのときにゲージに入れておくのもひとつの方法だとは思いますが、彼らの自由を奪うのは胸が痛みますし、もう少し大きくなって落ち着くのかどうか見極めてからでも遅くないのかな?って思っています。生徒さんにはご迷惑を掛けることが多々あるかもしれませんが・・・もうしばらく見守ってほしいと思います。

キッチンの入り口につけたゲートですが、市販のペットゲートで安いものは犬用で高さがないし、猫用は値段が高くて勿体無い気がしたので、色んな方のブログを見て参考にして、100均で材料を買ってきて、自分でやってみました。思ったより簡単に出来たし、金額も総額1500円以内に収まりました!
↓こんな感じ



突っ張り棒1本と鴨居フックとロックタイのみで構成されていて、釘は一切使用してません

いちいち開け閉めするのがちょっと面倒ですけれど、猫たちが誤って洗剤をなめたり、生ごみをあさったりすることに比べたら、それぐらいの面倒はどうってことありません。

それに検索しているときに、ワイヤーの活用術などを見て、台所のスパイスをおく棚を作ったり、おたまなどを掛ける場所もつくったり、洗面所の周りなど、色々な場所にワイヤーとつっぱり棒を駆使して手作り収納して、以前より家の中がスッキリときれいになりまして・・・お猫さまさまでございます。

ワイヤーごときで大げさですが、楽しんで自分が変わることを受け入れれば、さらにアイデアがわいたりして、充実した日々が送れるんだなって実感しました。相手が変わらない事ばかりに注目していると、実際問題、運気が停滞するような気がします。どうしたら自分と相手が気持ちよく出来るかということを考えると、どんどん良い方向へ進んでいくような気がします。自分が我慢すればいいとか、そういう考えで仕方なくするのではなく、楽しんでやっちゃうことがポイントみたいです。


こんな風に思わせてくれて、さらに癒してくれて、本当に君たちは偉い!



ありがとう
posted by: みか | | 13:13 | comments(0) | - | - | - |